水滸のことば



用例チェック完了

水滸の用例チェックが完了した。すべての用例を見直すのにお盆をはさんで丸一週間かかった。

各テーマごとに用例全体をながめることでどんな語法的特徴が明らかになるのか、最初は高い志だった。3日目を過ぎるあたりから、雲行きが怪しくなった。学生たちは私が仕事をサボらないように工夫をしていた! 漢字の入力ミスが後を絶たない。途中から作業の中心は文字の訂正および日本語表現の添削にシフトしていった。文字の入力ミスを分類するとこんな感じだ。

①繁体字→簡体字のミス:
〈與〉→〈兴〉、〈曾〉→〈会〉
②漢字の認識ミス:
〈迸〉→〈进〉、〈拔〉→〈拨〉、〈披〉→〈坡〉、〈敢〉→〈取〉
③論外のミス:〈宋江〉→〈宗江〉

まだまだあるが悲しくなるのでこの辺でやめる。これでは日本語訳も推して知るべしだ。結局、日本語訳の添削に終始することになった。

用例チェックが終わり、課題が一つ片付きホッとしている。
[PR]
# by clingmu | 2008-08-18 18:06 | ひとりごと

夏休みの課題

先週で1学期のテストが終了した、これで成績を提出すればやっと夏休みになる。今年の夏休みはなかなか忙しい。「夏休みの課題」がたくさんある。研究発表会(大学祭)の準備作業として水滸の用例をチェックし、自分の発表についても構想を練る必要がある。つぎに速読授業の実践報告を執筆予定だ。さらにGPテストの集大成として問題分析の作業が待ちかまえている。仕事の合間を縫って「言語学」のお勉強もしなくてはならない。ゼミの学生に夏休みの課題を出したから自分だけサボるわけにもいかない。去年の上海旅行はたのしかったなぁ…20日間を超す連続真夏日に少々バテ気味である。
[PR]
# by clingmu | 2008-08-04 08:42 | ゼミ連絡

ゼミの補講

今週火曜日にゼミの補講を行う。補講は3・4生合同で速読教材①~⑥を制限時間内(150秒)に読む。3年生は単位取得のため、4年生は〈面子〉をかけてクリアしてほしい。大学はまもなく夏休みに入る、だがゼミでは夏休みの課題を出す予定だ。4年生は大学祭に向けた準備を夏休み期間中にしっかりとやってもらう。大学生最後の夏休み?だからこそしっかりと勉強してもらいたい。
[PR]
# by clingmu | 2008-07-27 22:57 | ゼミ連絡

4年ゼミ用例提出

昨日の日曜日までに4年生全員がぶじ用例集を提出した。最終提出者はO君、期限内の提出ではあるが、書式が不統一であり再提出となった。再提出を待って当該学生にはつぎの「課題」をあたえる。

30日(予定)に実施する「速読マラソン」(速読教材①~⑥を150秒以内で読む)において課題文を120秒以内で読むこと。

卒業をかける気持ちで必死に練習してほしい。
[PR]
# by clingmu | 2008-07-14 17:57 | ゼミ連絡

3年ゼミ

先週のゼミから3年生が一人増え6名となった。留学を終え帰国した学生がゼミに参加するようになったためだ。これでゼミ生全員がそろい、ゼミもこれからが本番となる…だが今学期の授業はあと2回、そこで、3年生には期末試験期間中に補講を実施することとした。今学期のゼミでは学生の欠席が目立ったので当然の措置だ。さらに成績評価の基準を明確に提示した。

①速読教材9日本語訳の提出。(20点)
②速読教材9速読検証(50秒以内)。(20点)
③速読教材10日本語訳の提出。(20点)
④速読教材10速読検証(60秒以内)。(20点)
⑤速読教材1~6速読検証(150秒以内)。(20点)

無理な設定は一つもない、問題なくクリアしてくれるはずだ。
[PR]
# by clingmu | 2008-07-13 19:52 | ゼミ連絡


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31