水滸のことば



<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


登校日

8月29日(金)はゼミ4年生の夏休み登校日です。午後2時~大学研究室集合です。当日は提出してもらった用例とその分類を検討します。夏休みもそろそろ終盤、つぎの課題を用意して待っています。久しぶりの再会を楽しみにしています。では金曜日に。
[PR]
by clingmu | 2008-08-25 22:12 | ゼミ連絡

五輪閉幕

北京五輪が閉幕した。そしてこの2週間、水滸の用例チェックと用例分類の見直しに追われた。用例チェックはかなり根気の要る作業でしんどかったが、用例分類の見直し作業では興味深い語法現象が見られた。水滸には複合方向補語の派生用法はまだまだ未発達で、ほぼ「方向義」しか見られないが、〈起来〉は例外で現代語にある派生義が出そろっていて、用例数も多い。学生たちがどう分析するか、この先楽しみだ。

作業の合間、息抜きに五輪を観戦した。。印象的だったのは8月15日に北京に流れた「君が代」だった。この日は柔道の最終日、女子は中国選手が金メダル、男子は日本選手が優勝した。柔道会場では〈义勇军进行曲〉と「君が代」がともに。8月15日は〈抗日战争胜利63周年〉の記念日である。さらに同日、「なでしこ」じJapanはサッカー準々決勝で中国チームを2-0で撃破した、ここでも「君が代」が流れたはずだ。今は五輪がすべて、なのだ。
[PR]
by clingmu | 2008-08-24 22:49 | ひとりごと

用例チェック完了

水滸の用例チェックが完了した。すべての用例を見直すのにお盆をはさんで丸一週間かかった。

各テーマごとに用例全体をながめることでどんな語法的特徴が明らかになるのか、最初は高い志だった。3日目を過ぎるあたりから、雲行きが怪しくなった。学生たちは私が仕事をサボらないように工夫をしていた! 漢字の入力ミスが後を絶たない。途中から作業の中心は文字の訂正および日本語表現の添削にシフトしていった。文字の入力ミスを分類するとこんな感じだ。

①繁体字→簡体字のミス:
〈與〉→〈兴〉、〈曾〉→〈会〉
②漢字の認識ミス:
〈迸〉→〈进〉、〈拔〉→〈拨〉、〈披〉→〈坡〉、〈敢〉→〈取〉
③論外のミス:〈宋江〉→〈宗江〉

まだまだあるが悲しくなるのでこの辺でやめる。これでは日本語訳も推して知るべしだ。結局、日本語訳の添削に終始することになった。

用例チェックが終わり、課題が一つ片付きホッとしている。
[PR]
by clingmu | 2008-08-18 18:06 | ひとりごと

夏休みの課題

先週で1学期のテストが終了した、これで成績を提出すればやっと夏休みになる。今年の夏休みはなかなか忙しい。「夏休みの課題」がたくさんある。研究発表会(大学祭)の準備作業として水滸の用例をチェックし、自分の発表についても構想を練る必要がある。つぎに速読授業の実践報告を執筆予定だ。さらにGPテストの集大成として問題分析の作業が待ちかまえている。仕事の合間を縫って「言語学」のお勉強もしなくてはならない。ゼミの学生に夏休みの課題を出したから自分だけサボるわけにもいかない。去年の上海旅行はたのしかったなぁ…20日間を超す連続真夏日に少々バテ気味である。
[PR]
by clingmu | 2008-08-04 08:42 | ゼミ連絡


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31