水滸のことば



<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


水滸の使役表現

水滸の使役表現に用いる〈叫〉を調べている学生が提出した課題に次のような用例があった。

施恩……取酒食叫武松吃了<30回>
施恩讨两碗酒叫武松吃了<30回>

現代語でもこのような表現は可能なのだろうか?意味の上からは問題なさそうだ。ところが、今年水滸の〈与〉を調べたゼミ生の用例を見ると上掲用例は〈取酒食与武松吃了〉〈讨两碗酒与武松吃了〉と書き換えられそうだ。さらには現代語なら〈与〉を〈给〉に換えた言い方が自然だろう。であれば、現代語において〈他拿出一本书给我看〉と〈他拿出一本书叫我看〉はどちらも成り立つのか?成り立つとしたらどのような違いがあるのか?

現代語の使役表現を研究テーマとして進学を希望する I 君にぜひとも取り組んでほしいテーマだ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-12 09:28 | 水滸

ゼミ課題続その後

ゼミ生に出した春休みの課題がここ1週間で数件メールの添付書類で届いた。提出された文書の書式がすべて指示通りにそろっているので、見やすくきれいだ。提出期限は今月の31日だが、期限間際にどっと送っては見る側もたいへんだろうという配慮が感じられて嬉しい。心優しいゼミ生たちだ。

ゼミ生7名中4名がその一部またはすべての用例を送ってくれた。あと残るはO君とOさん、それにEさんだ。そろそろこちらから様子伺いのメールでも出してみようかな。
[PR]
by clingmu | 2008-03-11 18:18 | ゼミ連絡

「中国語の泳ぎ方」

私のブログ「水滸のことば」が初めて他のブログにリンクしました。リンク先は「中国語の泳ぎ方」、中国語をいかに効率よく学ぶか、がテーマのブログだそうです。一方は教える側から、もう一方は学ぶ側から中国語を観察することになります。うまく補い合う関係が築ければと思います。ぜひ一度お立ち寄りください。
[PR]
by clingmu | 2008-03-02 20:28 | ひとりごと

春休み前半終了

今日から3月、春休みも半分が終わった。Blogを約1ヶ月お休みした。そろそろ新学期へ向け再起動の時期だ。ゼミ生の用例集めは順調に進んでいるだろうか?用例1回分を送ってくれたゼミ生もいるが、他のゼミ生からは音沙汰がない。まだ時間は十分にある、3月末の提出を楽しみにしよう。
[PR]
by clingmu | 2008-03-01 00:00 | ひとりごと


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30