水滸のことば



<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ゼミ課題提出日

今朝起きてメールを開くと、新着メールが7件! さすが今年のゼミ生は提出期限を守る優秀な学生ばかりだ、と喜んでメールを開くと…ほとんどがスパムメール…課題の提出は1件のみだった。提出期限は今日中つまり夜の12時までだ。まだ時間はある、じっくり待つことにしよう。

明日から新年度、大学では新しい一年が始まる。
[PR]
by clingmu | 2008-03-31 18:15 | ゼミ連絡

「アール化」について

入門期の発音指導で最後に教えることになるのが「アール化」だ。入門段階で「アール化」をどこまで教えるか?

共通語の音声は北京語音に基づく、そして共通語では日常的によく使用する語彙に「アール化」の現象が見られる。よって入門段階からきちんと「アール化」を教えるべきだ、という考え方がある一方、初級者にとって負担の大きい「アール化」習得に時間をかけず少しだけ触れてお茶を濁す、という考え方もある。

明日から始まるラジオ中国語講座『まいにち中国語』の4月はすべて発音(ピンイン)の習得に当てられている。そこでテキスト4月号で「アール化」の箇所を見ると、第19日は丸ごと「アール化」だ。テキストでは「アール化」を難度で4段階に分けている。

「難度1」最後の母音で舌を巻くもの:花儿、那儿、哪儿、画儿、活儿、歌儿、这儿、头儿
「難度2」最後の音を取って、その前の母音で舌を巻くもの:味儿、小孩儿、玩儿、一点儿、
「難度3」erをそえるもの:饺子皮儿、事儿、字儿
「難度4」鼻に息を通したあと、舌を巻くもの:空儿、电影儿

今年度ラジオ講座の本気度が「アール化」の解説からもよく分かる。ピンイン〈 i 〉の「アール化」を、複母音に現れる「難度2」と単母音にで現れる「難度3」に分けて解説している。

私の授業では「難度1」と「難度2」を中心に練習し、「難度4」は少し練習する程度で「難度3」に関しては必要なもの(例えば〈事儿〉)だけを「難度2」と一緒に取り上げるのみだった。中国語専攻の授業内容がラジオ講座に及ばないようでは申し訳ない、さっそく教材を微調整した。

明日からラジオ講座が始まる。大学では新学期が始まり、中国語専攻にも新入生がやってくる、新一年生には授業だけでなくぜひ今年度のラジオ講座も聴いてほしい。
[PR]
by clingmu | 2008-03-30 20:55 | 教学

課題提出まで1週間

昨日、東京では桜の開花宣言、春の到来だ。春休みも残すところあと1週間となった。そしてゼミ新4年生の課題提出期限は3月31日、来週の月曜日だ。

春休みに集めた用例は4月から始まる卒業研究執筆の大切な材料となる。提出まであと1週間ある。この春休みにサボってしまったゼミ生はそろそろ本腰を入れて用例集めに取り組んでもらいたい。まもなくゼミには後輩たちがやってくる、よき手本を示してほしい。
[PR]
by clingmu | 2008-03-23 22:08 | ゼミ連絡

CCTV復活

自宅のある集合住宅の修繕工事が終了し、今日半年ぶりにパラボラアンテナを取り付け、スカパー!のCCTVが視聴可能になった。

さっそく《新闻联播》を見た。速い、このところNHKの中国語ニュースを聴いているが、プロ野球と大リーグの違いほどはある。速くてリズムがよく心地よい、しかし聞き取りやすいわけではない。速度に慣れるにはかなりの集中力が必要だ。

さてニュースの内容は? トップニュースは「鉄道高速化」の話題だ、さすが期待を裏切らない。だが、残念ながら私は「鉄ちゃん」ではない。チベットでどうも〈分裂活动〉があったらしい、チベット語が大量に流されていたが幸い私には聞き取れない。この方面に関しては今後もNHKの中国語ニュースを聴く必要がありそうだ。あれ? 今日は確か台湾の「総統選」では? 「国内」ニュースのはずでしょ、報道してくれてもいいのに。

やはりCCTVはおもしろい。今年もよい教材が収集できそうだ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-22 21:43 | ひとりごと

《現代漢語詞典》を読む

e0109427_2203985.jpg先日のブログで新学期ゼミの計画について書いた。少人数で講読を行う。講読では辞書をこまめに引き、辞書をじっくり読む。《现代汉语词典》を教科書に指定しようと思っている。学生にとって中中辞典はは敷居が高い、私も学生時代そうだった、だから授業で引き読んでもらう。

数年前、「中国人の頭の中を辞典にする」というコンセプトの辞典が日本で出版された。考えてみれば《现代汉语词典》こそ「中国人の頭の中」がもっともよく分かる辞典だ、よって日本語は載っていない。

《现代汉语词典》は中国語の語彙を増やすのに最適だ。〈改变〉を引く、動詞の語釈①に〈事物发生显著的差别〉とあり、用例に〈山区面貌大有改变〉と〈随着政治、经济关系的改变,人和人的关系也改变了〉を挙げる。〈改变〉の意味をさらに中国語で理解し、用例で確認する。さらに語釈②は〈改换;更动〉とそっけないが、〈改变〉の同義語を覚えることができるだけでなく、用例〈~样式〉〈~口气〉〈~计划〉〈~战略〉などにより、語と語の組み合わせを学ぶこともできる。

だが、《现汉》は万能ではない。〈核心〉を調べると、語釈に〈中心;主要部分(就事物之间的关系说)〉とあり、用例に〈领导~〉〈~小组〉〈~工事〉〈~作用〉が挙がっている。〈工事〉が日本語の「工事」でないのは新鮮だが、しっくりしない用例が多い、用例の選択にもう少し改革開放を求めたいところだ。《现汉》を引くとよくこのような経験をする。なにせ「中国人の頭の中」だから、異文化体験と思って諦めるしかない。

新学期にゼミ生は中国出版のただ堅い文字通りハードカバーの辞典を毎週持ってこなくてはならない。ちゃんと持ってきてくれるかな?
[PR]
by clingmu | 2008-03-20 22:02 | 書籍

〈出口〉は離合詞?

新学期2年生用の速読教材に以下の表現がある。

但是中国出口日本的食品合格率达到99.42%,……
美国和欧洲出口到日本的食品合格率分别为99.69%和99.38%。
(CCTV《新闻联播》2007/07/23)

〈出口(輸出する)〉は離合詞で、〈口〉は名詞性成分だ。「日本に輸出する」を上掲スクリプトでは〈出口日本〉と〈出口到日本〉の2種類で表現している。

〈出口〉を《现代汉语词典》で調べると、②に〈本国或本地区的货物运出去;~货/~工业品〉とあるのみで、「~に輸出する」をどう表現するか、という疑問には答えてくれない。《现汉》は学習辞典ではないので諦めるとして日本出版の辞典はどうか?

小学館は《现汉》とほぼ同じ、動詞フレーズの例がない。講談社は用例として〈出口产品(輸出品)〉と〈这个国家每年出口大量的石油〉を挙げる、目的語は〈出口〉の後に置かれている。また『東方中国語辞典』の用例は〈出口大米(米を輸出する)〉と〈出口小麦(小麦を輸出する)〉の2例、いずれも動詞+目的語の形である。

離合詞〈出口〉の目的語は後置される、とすればその目的語を場所目的語に換えれば〈出口日本〉が可能となる、ということか? ちなみに《现汉》の離合詞〈留学〉には〈留学美国〉なる用例が採られている。

さて「~に輸出する」という表現は白水社『中国語辞典』でようやく見つけることができる。その用例は〈中国向国外出口了大批物资〉と介詞〈向〉を用いた表現になっている、〈出口到~〉は載っていないようだ。一方、白水社の用例は〈了〉が〈出口〉の後に付き、さらに目的語が後置されている。こうなると〈出口〉=離合詞、が怪しくなる。結局、離合詞専門の辞典を除いて、〈出口〉が離れる例は見つからない。これも離合詞の多様性か?
[PR]
by clingmu | 2008-03-19 19:54 | ひとりごと

まいにち中国語

4月開講のラジオ中国語講座のテキスト『まいにち中国語』を購入した。4月の内容は、すべてが発音、ピンインをきちんと読めるよう一ヶ月の時間をかける構成となっている。テレビの中国語会話がバラエティー色を強めているだけに、ラジオ講座らしい語学色の濃い番組が月~金曜日の週5日あるのはとてもありがたい。

ところで私の新年度1年生の授業では1学期をかけて発音の練習をする予定だ。ピンインを正確に読めるようになればそれだけでも1学期は充分だ。授業ではできるだけ多くの時間を発音練習に使うつもりだ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-18 18:36 | ひとりごと

水滸の特殊な〈把〉

水滸の〈把(将)〉を調べている学生の用例にこんな例があった。

与酒与食,放他穿房入户,把做亲人一般看待〈30回〉
「酒や肴をあたえ、自由に奥向きに出入りさせて、身内同然に扱った」

〈把~〉以下の意味は〈把他看做亲人一般〉ということなのだろうが、変わった表現だ。上掲例はむしろ〈把〉を落として〈做亲人一般看待〉の方が自然だ。ではこの〈把(做)〉は何か?

以前〈把与〉という語を調べた際にもこのような表現を数例見つけた、孤例ではない。〈把〉研究の本筋ではないが、用例を集めたIさんはどう解釈するのだろう?学期が始まったらぜひ聞いてみよう。
[PR]
by clingmu | 2008-03-17 22:04 | 水滸

〈服務生〉

《岩松看日本》(华艺出版社2007年)を読んでいてこんな文があった。

到了后乐饭店,果然服务台的服务生全可以使用中文。

〈服务生〉?

〈服务生〉=〈服务员〉なのは分かるが、なじみのない語だ。

〈生〉については《现代汉语词典》に〈生3〉の④として〈某些指人的名词后缀〉とあり、例として〈医生〉を挙げる。〈先生〉そして〈服务生〉もこの例として考えられる。〈师生、招生、毕业生〉などの〈生〉は〈生3〉の①〈学习的人;学生〉と別項になっているが、①と④の区別は微妙である。〈学生〉や〈毕业生〉は④の例とも考えられよう。

さてこの〈服务生〉、レストランなどで呼びかけの語として使用できるのだろうか? ちなみに講談社の『現代中国語新語辞典』ではこの語を収録し「店員.サービス係」としている。新語なのだろうか?
[PR]
by clingmu | 2008-03-15 15:49 | ひとりごと

来年度のゼミ(新3年生)

この時期4月から始まるゼミの準備をしている。来年度からゼミの進め方を少し変えるつもりだ。変更点は1学期に水滸傳の講読を行わないこと。

なぜか? ゼミの研究テーマは近代漢語語法研究、と言ってもそんなに範囲は広くない、多くの学生が水滸の語法にテーマを絞って卒業研究を執筆してきた。近代漢語の語法研究にはどうしても現代中国語の知識が大前提だ。現代語が読めなければ近代漢語の特徴も分からない。

そこで今年のゼミでは現代中国語のトレーニングを中心に授業を進めようと思っている。テーマは2つの「読む力」。一つは、中国語を声に出してリズムよく「読む力」の訓練だ、教材は2年生の「速読」教材を使い目標を高めに設定する。もう一つは、中国語を正確に解釈する「読む力」の向上だ。こちらは教材として昨年出版された《岩松看日本》(CCTVで放送されたものを昨年授業で一部使用した)を精読する。精読に際しては、辞書をじっくり読む習慣を身につけてもらう。

来年度の新ゼミ生は6名(1学期5名)、当初の予定より2名少ないのは残念だが、5名はじっくり勉強するのにちょうどよい人数だ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-13 19:41 | 教学


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30