水滸のことば



カテゴリ:ひとりごと( 68 )


健康診断

金曜日に大学で健康診断を受けた。毎年5月末の木曜日と金曜日に行われる大学の検討診断、昨年まで木・金いずれも授業のあった私は、前日夜の9時から絶食し、当日の朝早く水分を一滴も取らず大学へ向かい、バリウムをたらふく「食べ」、胃のレントゲン撮影後に下剤を飲まされ、何も食べず腹痛と闘いながら午前中の授業をする、というきわめて「不健康な」健康診断を繰り返してきた。今年は違う、金曜日は授業がない! 健康診断に集中できる。春休みから続けている「お散歩」の効果か、体重が3キロも減っていた、メタボ検診にも引っかからずまずは一安心、ところがなぜか身長が1センチも縮んでいた。体重ならいくらでも増やせるがこの歳になって身長を伸ばすのは容易でない、牛乳を毎日飲んでももう間に合わない、何気にショックだ。

健康診断が無事終了し、我が家では妻の態度に変化が生じた。食事の際、ご飯の盛りがよい、おかずを多めにくれる。メタボを免れ減量した私に対するご褒美かと思ったが、どうも違う気がする。私の体重が減ると何か困ることがあるのだろうか? その辺は微妙な女心なのだろう。
[PR]
by clingmu | 2008-05-24 23:04 | ひとりごと

大学祭ゼミ企画

今週、大学祭展示の申請をした。私のゼミとして初の試みだ。内容は研究発表会、テーマは「水滸のことば」、4年生の発表が中心となる予定だ。

「語劇の裏でやろう!」という声が上がった。語劇と同じ時間帯では聴衆が集まらないと思ったが、「大学祭とはこうあるべきもの、内容で勝負しよう!」というゼミ生の意気込みは頼もしい。

4年生のがんばりに期待する。
[PR]
by clingmu | 2008-05-10 20:48 | ひとりごと

ゼミ(3年)の目標

今週からゼミが始まった。新3年生の5名が研究室にやって来た。今年のゼミテーマは中国語のトレーニング。自己紹介が終わると早速「速読」を行った。教材は2年生と同じもの、「レベル1」を全員が1回で合格した、さすが3年生だ、期待がもてる、ゼミ生の学習意欲も旺盛だ、と私は感じた。そこで、

3年次終了時点でHSK6級取得

をノルマとして設定した。明確な目標があった方がよい。専門学科の学生ならきっと達成してくれるだろう。
[PR]
by clingmu | 2008-04-18 21:21 | ひとりごと

〈路見不平〉

これも学生の用例から。〈路见不平,拔刀相助〉は水滸でおなじみのフレーズ、江湖に生きる英雄好漢たちの心意気を表す成語だ。ゼミ歌〈好汉歌〉でも♪路见不平,一声吼…と歌われている。

ということで〈见不平〉は可能補語の否定形式ではない…もっとゼミ歌をみんなで歌えばよかった、少し後悔している。
[PR]
by clingmu | 2008-04-10 18:40 | ひとりごと

〈包里〉?

この1週間、ゼミ生の集めた用例をチェックしている。複数の学生が〈包裹〉を〈包里〉とタイプミス(?)している。例えば〈拿了包裹〉が〈拿了包里〉となる、意味を考えればミスに気づくはずだ。〈包裹〉は基本的な語彙、留学経験のある学生なら日常的に〈包裹〉を受け取ったり出したりしていたはずだ。ではなぜ間違えるのか?

今回用例集めに使用したテキストは繁体字の活字本、課題作業では繁体字を簡体字に直して入力する。テキストでは場所化辞 –li に相当する3種類の字〈里、裏、裡〉を〈裏〉の1字で表記している。これが今回使用したテキスト(上海古籍出版社本)の欠点でもあるのだが、これに見事だまされた。簡体字のテキストであれば〈包裹〉をわざわざ〈包里〉にはしないだろう。

あっ!と思った君、用例をもう一度見直してみよう。
[PR]
by clingmu | 2008-04-09 22:53 | ひとりごと

CCTV復活

自宅のある集合住宅の修繕工事が終了し、今日半年ぶりにパラボラアンテナを取り付け、スカパー!のCCTVが視聴可能になった。

さっそく《新闻联播》を見た。速い、このところNHKの中国語ニュースを聴いているが、プロ野球と大リーグの違いほどはある。速くてリズムがよく心地よい、しかし聞き取りやすいわけではない。速度に慣れるにはかなりの集中力が必要だ。

さてニュースの内容は? トップニュースは「鉄道高速化」の話題だ、さすが期待を裏切らない。だが、残念ながら私は「鉄ちゃん」ではない。チベットでどうも〈分裂活动〉があったらしい、チベット語が大量に流されていたが幸い私には聞き取れない。この方面に関しては今後もNHKの中国語ニュースを聴く必要がありそうだ。あれ? 今日は確か台湾の「総統選」では? 「国内」ニュースのはずでしょ、報道してくれてもいいのに。

やはりCCTVはおもしろい。今年もよい教材が収集できそうだ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-22 21:43 | ひとりごと

〈出口〉は離合詞?

新学期2年生用の速読教材に以下の表現がある。

但是中国出口日本的食品合格率达到99.42%,……
美国和欧洲出口到日本的食品合格率分别为99.69%和99.38%。
(CCTV《新闻联播》2007/07/23)

〈出口(輸出する)〉は離合詞で、〈口〉は名詞性成分だ。「日本に輸出する」を上掲スクリプトでは〈出口日本〉と〈出口到日本〉の2種類で表現している。

〈出口〉を《现代汉语词典》で調べると、②に〈本国或本地区的货物运出去;~货/~工业品〉とあるのみで、「~に輸出する」をどう表現するか、という疑問には答えてくれない。《现汉》は学習辞典ではないので諦めるとして日本出版の辞典はどうか?

小学館は《现汉》とほぼ同じ、動詞フレーズの例がない。講談社は用例として〈出口产品(輸出品)〉と〈这个国家每年出口大量的石油〉を挙げる、目的語は〈出口〉の後に置かれている。また『東方中国語辞典』の用例は〈出口大米(米を輸出する)〉と〈出口小麦(小麦を輸出する)〉の2例、いずれも動詞+目的語の形である。

離合詞〈出口〉の目的語は後置される、とすればその目的語を場所目的語に換えれば〈出口日本〉が可能となる、ということか? ちなみに《现汉》の離合詞〈留学〉には〈留学美国〉なる用例が採られている。

さて「~に輸出する」という表現は白水社『中国語辞典』でようやく見つけることができる。その用例は〈中国向国外出口了大批物资〉と介詞〈向〉を用いた表現になっている、〈出口到~〉は載っていないようだ。一方、白水社の用例は〈了〉が〈出口〉の後に付き、さらに目的語が後置されている。こうなると〈出口〉=離合詞、が怪しくなる。結局、離合詞専門の辞典を除いて、〈出口〉が離れる例は見つからない。これも離合詞の多様性か?
[PR]
by clingmu | 2008-03-19 19:54 | ひとりごと

まいにち中国語

4月開講のラジオ中国語講座のテキスト『まいにち中国語』を購入した。4月の内容は、すべてが発音、ピンインをきちんと読めるよう一ヶ月の時間をかける構成となっている。テレビの中国語会話がバラエティー色を強めているだけに、ラジオ講座らしい語学色の濃い番組が月~金曜日の週5日あるのはとてもありがたい。

ところで私の新年度1年生の授業では1学期をかけて発音の練習をする予定だ。ピンインを正確に読めるようになればそれだけでも1学期は充分だ。授業ではできるだけ多くの時間を発音練習に使うつもりだ。
[PR]
by clingmu | 2008-03-18 18:36 | ひとりごと

〈服務生〉

《岩松看日本》(华艺出版社2007年)を読んでいてこんな文があった。

到了后乐饭店,果然服务台的服务生全可以使用中文。

〈服务生〉?

〈服务生〉=〈服务员〉なのは分かるが、なじみのない語だ。

〈生〉については《现代汉语词典》に〈生3〉の④として〈某些指人的名词后缀〉とあり、例として〈医生〉を挙げる。〈先生〉そして〈服务生〉もこの例として考えられる。〈师生、招生、毕业生〉などの〈生〉は〈生3〉の①〈学习的人;学生〉と別項になっているが、①と④の区別は微妙である。〈学生〉や〈毕业生〉は④の例とも考えられよう。

さてこの〈服务生〉、レストランなどで呼びかけの語として使用できるのだろうか? ちなみに講談社の『現代中国語新語辞典』ではこの語を収録し「店員.サービス係」としている。新語なのだろうか?
[PR]
by clingmu | 2008-03-15 15:49 | ひとりごと

「中国語の泳ぎ方」

私のブログ「水滸のことば」が初めて他のブログにリンクしました。リンク先は「中国語の泳ぎ方」、中国語をいかに効率よく学ぶか、がテーマのブログだそうです。一方は教える側から、もう一方は学ぶ側から中国語を観察することになります。うまく補い合う関係が築ければと思います。ぜひ一度お立ち寄りください。
[PR]
by clingmu | 2008-03-02 20:28 | ひとりごと


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31