水滸のことば



時代は変わる

速読の授業が第10回を終了した。レベル⑩に合格した学生は53名中7名、7名中3~4名が1分間300文字を突破できそうだ。

ところでレベル⑩は〈高考〉の話題、冒頭はこう始まる。

1976年中国粉碎了四人帮,……

そこで聞いてみた。「1976年に中国で何があったかな?」、あまり反応がない。学生たちにとっては生まれる前のことである、唐山大地震、毛沢東や周恩来の逝去「四人組」追放による文革の終焉…学生たちにしてみれば歴史の知識として知っているかどうかだ、その当時自分は…という記憶はない。

先日のゼミで介詞〈于〉の用法を《现代汉语八百词》で調べた。すると例文に〈马克思生于1818年〉とある。ゼミ生全員が〈马克思〉を知らなかった。30年前の中国語学科ではあり得ないことだが、今の学生を責めることもできない。なにせ現在の中国は「社会主義市場経済」、マルクスだって腰を抜かすにちがいない。この先「毛沢東って誰?」と質問する中国語専攻の学生が出てきても不思議はない。
[PR]
by clingmu | 2008-06-22 15:28 | ひとりごと
<< ゼミ説明会 学祭前口上 >>


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30