水滸のことば



上海雑感1

昨日上海から帰国した。今回は上海に10日間滞在した。上海にこれだけ長く「住んだ」のは、1980年大学3年夏の1ヶ月に及ぶ短期留学以来27年ぶりになる。

今回は妻のプチ留学に同行しての滞在、部屋で妻の帰りを待っていてもつまらないので、私も同じ語学学校で1対1の個人レッスンを受けることにした。ちょっと変わり種の「学生」で語学学校も迷惑だったかも知れないが快く引き受けてくれた。

滞在先は上海外国語大学内にあるゲストハウス「迎賓館」1泊約200元、日本の安いビジネスホテルといったところか、低層階は留学生宿舎にもなっているようなので、南京以来20年ぶりの留学生活も少し味わうことができた。

久しぶりに比較的長い期間、中国の同じ場所で生活する機会を得た。これから数回にわたって27年前の上海そして20年前の南京での体験と比べて感じたことを書いてみたい。
[PR]
by clingmu | 2007-09-03 23:08 | ひとりごと
<< 上海雑感2 1学期終了 >>


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31