水滸のことば



温家宝来日に寄せて

先日CCTVで中国の胡錦濤主席がロシアを訪問したニュースを見た。ロシア訪問の際、中国語を外国語として教えている学校を訪れ、「先生」役をする場面があった。

胡錦濤先生:跟着我念! ……高高兴兴上sàng学校……

……??? 上sàng!?

生徒たち:……高高兴兴上shàng学校……

とてもよい生徒さんたちであった。これにめげず頑張るんだよ。胡先生、閣下の国は〈普通话〉を世界に広める計画では? 教員の養成、頑張ってください、よろしくお願いいたします。

胡錦濤先生さらに曰く、「語学の習得には3つの『心』が必要である。その3つとは『信心』、『恒心』それに『耐心』だ」。これはよい話だ。来週始まる1年生の授業はこの言葉からにしよう。
  
さて、来日中の温家宝閣下、「先生」役のパフォーマンスはしないのかな?
[PR]
by clingmu | 2007-04-12 22:27 | ひとりごと
<< 更上一層楼 明日から授業 >>


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31