水滸のことば



ゼミ生への「履修オリエンテーション」

本年度第1回目のゼミは17日(火)ですが、3年生の授業は今週の木曜12日から始まります。そこでゼミに関連する授業の履修について紹介したいと思います。

今年度のゼミではあるテーマを決めてゼミ生全員がそのテーマについて研究してもらう予定でいます。詳しくはゼミが始まり『水滸傳』を精読してからお話しするつもりですが、現在考えているテーマは「『水滸傳』の補語」です。「補語」と言うと範囲は広いですが、結果補語および方向補語あたりから各自の興味に応じて選択してもらおうかと思っています。近代漢語の補語について考えるには当然のことながら現代中国語の補語につい理解する必要があります。

幸い今学期は木曜日の2時限目に「中国語学研究E」というコース科目が開講され、そこで現代中国語の方向補語を取り上げるとのことです。lingmuゼミに所属している語学好きの学生ならぜひこの授業を受講していただきたい(担当の先生には迷惑かな?)。また第2学期には同じ木-2に「中国語学研究F」があり1年通して方向補語と向き合うことができます。さらに第2学期には木-3にわたしの担当する「中国語学研究C」があります。そこではゼミと同様『水滸傳』を精読します。ゼミとは別の箇所を読みますので、ゼミだけでは物足りない(不十分なはずです)人には受講をお勧めします。

一生を通じて中国語の文法についてこんなに長く,かつ濃密に勉強する機会はもうないでしょう。きっと楽しいと思います。
[PR]
by clingmu | 2007-04-16 23:00 | ゼミ連絡
<< 2007年度ゼミ計画 更上一層楼 >>


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31