水滸のことば



求む「4声+4声の地名」

先日も書いたがここ10日間ほどは1年生の教材作成に時間を費やしている。

声調の組合せ練習,「1声+1声……4声+4声」までの2音節を中国の地名で練習する。「4声+4声」の地名が見あたらない。一昔前の教材では〈大寨〉〈大庆〉などの地名が使われている。70年代ならよいのかもしれないが〈大寨〉はかなり古い,もっとも最近の農村重視の政策により復活する可能性はあるが…。工業都市として〈大庆〉の名は今もときどきニュースで耳にするが,日本人学習者にとって,〈绍兴、大连、上海〉ときて〈大庆〉では「役者不足」である。

日本の地名なら「栃木」「日立」などが思い浮かぶ,とくに「日立」は「r」と「l」およびそれに伴う「i」の発音を確認でき,理想的だ,使えないのが残念である。

「4声+4声」でどこかよい地名はないものか??
[PR]
by clingmu | 2007-02-22 22:50 | 教学
<< 2つの「お知らせ」 「以和為貴」? >>


水滸伝の言語に興味を抱く、ある語学教師のぼやき。ときどきゼミ連絡。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31